猫とコタツと日々徒然

好きなゲーム(ドラクエ10など)やあとは日々のあった事とかそういう日々のことをかいてます(*´∀`)

自分より上はいくらでもいる中で忘れないようにしたい事

みなさん、こんばんは。
銀猫です。

今日も記事をみていただいてありがとうございます。

本日は私のふとおもったことというか、絵についておもう独り言のようなものです。
最近絵の話題ばかりではあるので、近々またなにか違う事をかけたらと思います。



さて・・・

私は、絵を描くのももちろん好きなのですが見るのも好きです。
そんな中で誰でも思うかもしれない事。

「この人の絵はこんなに上手なのにどうして私は下手なんだろう」とおもってしまうこと。
つまり他人と自分を比較してしまうこと、絵にかぎらず生活の中でもあるとおもうのです。

そう思ったときに、その考え方を逆転の発想にできたらと私はおもうのです。
簡単に言うなら、自分もがんばろうとプラス思考で考えられるようになったらいいなとおもうのです。


絵って上手い下手にかかわらず、好きじゃないと進んではしないことだとおもうのです。
その絵を描くために一日の中の、今まで生きてきた中の時間を消費してるんです。
それってすごい努力だとおもうのです。

もちろん好きだからこそやるにしろ、最初からみんな上手かったわけではないわけで。
誰にでも練習した時期や、培ってきた時間があるから、その絵があるんだと思います。

だから、絵が上手いな、こんな風になりたいなと思ったのならそれはもう努力でしかそれは解決できない気がするのです。
書かなければ上手くなりません。

そして描いただけでは、絵の仕事はできません。
描いて発信して知ってもらう
そして、自分も色んな絵を知ってまた新しいことを身につけられる。

絵の上手い下手とはいいますが、ぱっと見て下手だなと思う絵でも自分では絶対表現できないだろうなとおもう描き方や塗り方がどこかしらにちりばめられています。
その人の個性というものですね。
逆だってしかりです、すっごい絵上手いなとおもうひとでも、自分だったらこんな風に表現できるな、ここはこうしたらもっと上手く見えるなとか、他の人の描いた絵から学べるところは無数にあります。

自分の絵が超絶上手いだなんて私はおもってませんが、最近は自分の絵の個性を理解できるようにはなってきました。
同じデフォルメを書く人でも、ぜんぜん私とは違う描き方をしているし、塗り方も違います。
そんな中で、私の欠点はここで、いいところはここなのかと理解できる。

自分より上がいたとしても、自分自身の個性だけはその人には真似は出来ない。
だから比較するよりも、この絵のいいところはこういうところなのか、それを私も取り入れてみよう。
この絵の欠点はここなら、自分はこういうところをしっかり描ける様になろうとか。
そういう風に前向きに考えられるようになりたいなと、思うのです。


ここまで長ったらしく話しましたが・・・
 「自分は自分、他人は他人、自分らしく絵がかければそれでいい」
ということです!

100人中の1人でも自分の絵を好きだといってくれるなら、それはとっても素敵な事です。
そんな気持ちを私は大事にしていきたいなと思ったのです。


とある本にありました。
自分の思いや考えは、うちに秘めてはいけない。
その思いや考えを発信する事でまた発見できる事もある。

そんな一文を見て、私は今日もこうしてブログを描き続けられています。
そして、この記事を読んでくれた人がいるからこそ私は、こうしてお話が出来ます。

いつも見てくださる方、本日はじめてみてくださった方。
ここまで見ていただいてありがとうございました。


ここでひとつ宣伝をはさませていただきます!
skima.jp

そうです、このとおり絵のお仕事の受注を開始しました。
よろしければ、お気軽にお声をかけてください!

skima.jp
他にも、絵自体の販売も行っています。よろしければごらんください!

ここのサイトでなくても、メールアドレスをプロフィールにて公開しておりますので、そちらからも承ります。


宣伝させていただきありがとうございました!
イラストレーターとなるべくこれからも精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

読者登録などしていただけると励みになります。
ランキングのほうにも登録してますのでクリックよろしくお願いします!